「俊速リモートワークパッケージ」でリモートワーク環境を高速で構築

6月末で提供終了となりました。
リモートワークでの業務改善や課題の見える化などでお悩みの方は
引き続き以下よりお問い合わせいただけます。

お問い合わせ

リモートワーク化(在宅勤務)へのシフトが必要とされる中でお困りの中小企業様に向けて
アトラシアン製品等のクラウド製品の設定/導入を迅速・低価格で提供しリモートワーク化を支援致します。

50人までのチームには無料でセットアップ
※ライセンス費用は別途発生します

のようなことでお困りではありませんか?

  • 今までリモートで働いたことがなかったため、どう対応すればよいか分からない
  • リモート対応し始めたけど、自分の作業しかできていない
  • タスク管理がチャットで行われていて、管理が大変
  • メンバーとの会議で決めないといけないことがあるが、会議がどんどん先延ばしになっている
  • 今後のスケジュールが見えない
  • 少しでも早く、安く、ちゃんとしたツールを使いたい
  • ビデオ会議を活用しきれていない感じがする
  • メンバーの活動状況が分からない
ADKAR-01-1
JiraSoftware

JIRA SOFTWARE(ジラソフトウェア)

世界中のアジャイルチームで利用されるプロジェクト管理ツール
タスクの進捗状況から担当者の変更までリアルタイムで見える化
スマホからも操作が可能です

Confluence

Confluence(コンフルエンス)

社内文書共有・管理ツール
多彩なテンプレートで書類のフォーマット化も簡単
社内でノウハウをためて共有しましょう
Jira Softwareとの連携で議事録上でJiraのタスク追跡が可能です

DouchSign

DocuSign(ドキュサイン)

遠隔での電子契約が可能になることで紙が不要に
誰が閲覧・署名したかがリアルタイムで把握できます

そのほかにも、ビデオ会議ツールやチャットツールなど連携して使える
クラウド製品をコーディネーション

「俊速リモートワークパッケージ」の特長

 

◇ クラウドだから、USBやその他接続機器などの物品購入が不要

クラウドサービス(SaaS)なのでブラウザ環境があればすぐに利用開始ができます。※Chrome推奨
オンラインで二段階認証の設定も可能なのでセキュリティも安心!

 

◇ 低価格で導入だけでなく製品のサポートまで行う(*期間限定で一部無料)

ライセンスやサポートが低価格で提供可能です。
※10人以下は6月末まで完全無料で利用可能

 

◇ 「今」困っている組織やチームに即応可能

契約からすぐに導入・セットアップを行うので、必要な時にすぐ対応できます。

 

◇ 製品導入だけでなく、活動からテレワークや業態のシフトも支援

初期の製品セットアップだけでなく、長期的にみた「リモートに対応できるワークスタイルの定着化」につなげられる支援を致します。
製品サポートやコンサルティングにオプションとしてつなげられます。小さなチームで試用して、将来的に組織全体へスケールすることも可能なので安心して始められます

「活動の見える化」がされることで管理が確実に楽になります

■ タスクが見えるようになったことで対応漏れがなくなる
■ 一人一人が自主的に、次に何をすればよいか考えるようになる
■ タスクが可視化されて指示が楽になる
■ 優先順位が見えるようになる
■ ツールの一本化により情報の一元管理ができる

 

クラウド環境だからシステムメンテナンスは不要!

Case 1 
プロジェクト活動の進捗状況や改善点を可視化

 

活動状況の情報共有は「伝達」ではなく、
常に情報が「見えている」状態にすること

 

Jira Softwareのボードやレポート、ダッシュボードでプロジェクトのタスク進捗状況を把握することが可能です。
チームで一つのボードを使ってタスクを管理す
ることで
他のメンバーが「今」何をやっているのかをリアルタイムで把握することができます。
逐一進捗確認する必要がなくなるので、無駄なメールやチャットが減りコミュニケーションの質が上がります。

キャプチャ4
キャプチャ5

Case 2 
議事録・会議のフォーマット化
Jira Softwareとの連携で議事録内のタスク追跡も可能に

 

「議事録のテンプレート化」で
 会議の進め方や目的を明確化する

 

Confluenceによる「議事録テンプレート」で、会議での目標や今後のアクションを明確化することができます。会議の密度を濃くすることで、無駄な会議時間を削減することができます。

Jira Softwareと連携することで、議事録上でタスクの現在のステータスが表示されるので会議のスタートがスムーズです

Case 3 
契約関連・社内申請フローの電子化で
申請書の印刷や承認印、郵送が不要に

 

柔軟なカスタマイズができるからこそJiraは社内での業務プラットフォームになれる。
自動化で業務をさらに加速させる。

 

Jira Softwareは柔軟に設定が可能なため、オリジナルのワークフローを作成します。従来の申請の手順を見直し、Jiraでデジタル化することでオンラインでの申請・承認ができる環境を構築しました。

 

Jira Service Deskを組み合わせて利用することで簡単に問い合わせフォームを作成することができ、問い合わせ内容をJira Softwareで管理・追跡をすることが可能です。オートメーション(自動化)機能もあるためテキストの自動送信等も可能です。

キャプチャ6

リモートワークパッケージ導入価格

キャプチャ-1

 

*導入(製品セットアップ)サービスには、6月末まで製品サポートサービスを含みます。
    7月以降は別途契約(有料)が必要となります。

*「コンサルティングサービス」は別途契約(有料)となります。
*ライセンス契約は弊社経由となります
*アトラシアン製品のライセンス販売は「クラウド」のみとさせていただいております。
*製品はJira SoftwareとConfluenceのパッケージ導入となっております
*10人以上(スタンダードプラン)の場合、製品ライセンス料が発生いたします。
*250名以上の企業様の場合はご相談ください
*リモート環境改善のための特別支援は6月末までとさせていただきます。(7月以降は通常価格にて提供させていただきます)
*契約方法はDocusignでの電子契約とさせていただいております。

6月末で提供終了となりました。